貯蓄>お金を貯める第六の秘訣、税金を還してもらう!

次の貯蓄術です!
今まで紹介してきたのは、全て大きな支出を
バッサリとカットして楽チンな方法でした。
汗をかくのは1回だけでした。
第6の貯蓄術び秘訣は、「税金」です。
税金もまた大きな支出です。

無駄な税金をカットして、貯蓄に回しましょう。
お金持ちほど、節税意識が強いですね。
わたしも小市民ながら、頑張って解説しますね。
サラリーマンの場合を例に説明します。
サラリーマンは特別徴収といって、給与天引きで
税金が引かれています。
年間の見込みで税金を天引きしているので、
年末になると、見込みとの差を計算して、
多めに天引きしていたら、税金を戻します。
年末に源泉徴収でお金が帰ってきて、ラッキー!
というのは、元々取られ過ぎの税金が返ってきただけです。

では、サラリーマンはどうやって節税したらいいのでしょう?
節税というよりは、
用意された控除の制度を理解していないと、
税金の払い過ぎになります。

1.医療費控除
年間10万円以上の医療費を払っていたら、税金が安くできます。
所得が200万円以上の人の計算式はこんな感じです。


(医療費 − 10万円) × 10%

たとえば、
医療費が30万円の場合、
そこから10万円(固定額)を引き、
その差の10%ですから、
2万円です。
税金が2万円返ってくると思って下さい。
レシートをいっぱいかきあつめてきて、
なんだ、こんなものかと思うかもしれませんね。

貯蓄

トップページ
お金がない!資産家でもお金がないのはなぜ?
お金は稼ぐより、節約する方が簡単です
日本人がお金を貯めるには、あれを節約しよう
四分の一天引き貯金で大金持ちになった東大教授の教えとは
家計簿をつけると、お金持ちになる?
お金を貯める第一の秘訣は家計簿
貯蓄術で大事な、お金の流れがわかる方法とは
家計簿が長く続く方法は、大雑把にやることだった!
家計簿、あなたはパソコン派?手書き派?
家計簿をEXCELでつける方法とは
家計簿をつけると、○○が見えてくる
お金を貯める第二の秘訣、給与天引きのメリットとは?
財形貯蓄の便利な使い分けとは?
財形貯蓄ができない人は○○を使おう
お金を貯める第三の秘訣は生命保険!
生命保険をやめて、共済保険にかえなさい!
保険マスターの教え、高額医療のために保険に入るの?
医療費がほとんどかからない社会保障制度を知っていますか?
保険屋さんが教えたがらない社会保障制度とは?
生命保険の仕組みをほんとうに知っていますか?
定期保険と終身保険の仕組みを知っていますか?
特約保険とアカウント型保険を知っていますか?
お金をドブに捨てる生命保険の入り方
遺族年金制度を知っていれば、生命保険は安くなる!
無駄を減らして保険料を半分にしたわたしのケース
「お客様は生命保険に入る必要がございません」
誰も教えてくれない生保レディーの収入事情
わたしの勧める保険は共済です
共済とはなんでしょう?共済は営利目的?
こっそり教える共済のメリットとデメリットとは?
共済って倒産しないの?潰れそうな保険会社の見分け方
こくみん共済のお勧めプランはこれ
共済保険は掛け捨てでも、3割のお金が返ってきます
医療保険の現実とは?ココが問題!
医療保険で損しないための保険選び
共済ではカバーできない死亡保障の作り方とは
生命保険、最終チェック!見直しのポイントはココ
お金を貯める第四の秘訣、自動車保険を見直す!
車上狙いにあったわたし、そのとき、通販型自動車保険の対応は?
自動車保険を知ろう!対人?対物?
自動車保険の人身傷害保険は役に立つのか?
車両保険が保険料を左右します
自動車保険を自分で組んでみよう!
お金を貯める第五の秘訣、家賃を下げる!
住み替えでお金が貯まったわたしのケース
今住んでいる家賃を値下げする方法とは
お金を貯める第六の秘訣、税金を還してもらう!
震災にあったら雑損控除、病気をしたら医療控除
扶養控除を使った節税テクニック、5年前の税金を取り戻そう!
毎月何もしなくても5万円浮いたわたしの貯蓄術

その他

リンク募集中